「ほっ」と。キャンペーン

たしかな歩みを。

子どもに示しがつかないからね

 どうしてこう人って…と思うようなことが、また昨日ありました。
 同時にそれは、どうしてこう私って…でもあるのですが。

 次男坊の小学校最後の参観日。5時間目が授業参観で、6時間目は別教室で学級懇談。その間子どもたちは教室で自習でした。懇談が早く終わったので先生は教室に戻られ、私たちはすぐ教室の見える別教室で待っておけばいいものを…次々に教室前に保護者が移動。仕方なく私も教室へと行きましたが、やっぱり予想通りの展開に。

 保護者の廊下でのおしゃべりが始まったのです。最初は小さかったその声もだんだん大きくなってきて、話の盛り上がりとともに高らかな笑い声へと。仲のよい保護者が近くにいないわけではなかったけれど状況を考えてあえて話もせずに黙って教室の中の様子を見ていた私は、子どもたちがその笑い声を気にして時おりこちらを見るのがたまらなくなって…いい加減こらえたけれど、やっぱり歩み寄って言いました。

 「…あのですよ、(教室を指さしながら)一応まだ授業中ですわぁ。子どもに示しがつかんかいですよ」

 反感を買いにくいようにあえて地元の言葉でしかも低姿勢で言いましたが、ある人は「…ですね」と言い、ある人はむすくれました。

 ま、むすくれるようなヤツは放っときゃいいんですけどね。そんな大人気ない姿をわが子にさらして恥ずかしくないのか、って感じですが。

 実はこの状況、上の長男坊のときにもありました。保護者のメンバーは違うけれど、同じ状況。なんでこうママ友といわれる方々は分別のない方が多いのかな…それとも私が何か間違ってるんかな。

 子どもたちの前で親がしっかりしていないって、何を考えて参観日に来てるんでしょうね。最後の参観日なのに、先生や子どもたちに申し訳なくて…こんな思いを持った保護者は他にはおらんのでしょうかね。ほんと、なさけないことです。
 宮崎弁で言うところの、「まこち、だちもねもんじゃ〜」泣くごつあっですわ。

[PR]
# by k_sakuya07 | 2017-02-22 09:07 | 子育て | Trackback | Comments(2)

アマチュアでも忘れてはいけないこと

 いろんな方々の語りや読みきかせやその他諸々の活動を見聞きしたり、そしてもちろんプロとしてやっている方々のそれらの活動に限らずとにかく人に何かを聞いてもらうというアクションに触れたりすること…そこから得るものはいっぱいあるように思います。ただ単にお客さんや視聴者としてそれらを見たり聞いたりする中にも、得ようと思えばたくさんの気づきや発見があるはずです。 

 アマチュアだけれど人の前に立って何かを読んだり語ったり演じたりする、その中で忘れてはいけないこと。それはお金が発生しなくても、徹底的な自分への“プロ意識”と“謙虚さ”だと思います。

 アマチュアだからこの程度でいい、プロじゃないんだから完璧にできるはずがない、などとよく人(同じような活動をしている人でも)は言います。それは絶対、大間違い。できているかできていないかは自分が判断することじゃないし、聞いてくださる方が下手だなあと思ったら下手なのです。自分の研究が足りないのです。

 何度も場数を踏んでベテランになっていても、みなさんに時間を割いてもらって聞いていただくのだという思いを、絶対に忘れてはいけない…会場設営をしてくださっている人たちに対して上から目線でものを言うようなことがあっては絶対にならない、と思います。

 自分がどれだけできているかは、まったくわかりません。精一杯やっているつもりではありますが、足りないところがあると思います。語りなどの本番以外の下準備や応接などでも、気がつかなくてお客さんにご不便な思いや失礼な対応をしてしまっているかもしれません。

 だから、きちんと言ってもらえる人を持つことは大事だなあと感じます。
 人の公演を見て思うこと、次の自分の活動に生かしていきたいと感じます。


[PR]
# by k_sakuya07 | 2017-02-13 12:33 | 生き方 | Trackback | Comments(2)

★ご案内★ 第5回 おとなのためのおはなし会

 お知らせが遅くなりましたが(って、どれだけの方が見てくださってるか全然わかりませんが…)、今週末の行事のご案内です。

第5回 おとなのためのおはなし会
 日 時  平成29年2月5日(日) 13時半〜15時
 場 所  「あわいや」
       南宮崎駅前ビル1F 宮交シティ屋外駐車場すぐ横
主催は、おはなしユニット むくの会(読み手も同じ)。

おとなだからこそわかる絵本の読みきかせや、朗読、語りなど。
オカリナの演奏も少し。
約1時間のおはなし会のあと、お茶を飲みながらみなさんとおしゃべり。
参加費(お茶代)100円です。

もしよかったら、足をお運びくださいね。

[PR]
# by k_sakuya07 | 2017-02-03 08:46 | 生き方 | Trackback | Comments(2)

幸せの振り返り

 この3月に小学校を卒業する次男たち。謝恩会の幹事さんが、謝恩会時に流すフォトムービー作りのために1人3枚ずつ写真を集めてくれています。

 赤ちゃん時代から成長の過程がわかるものを3枚ということで、数ある写真の中からそれを選び出すのはなかなか大変な作業でしたが…。

 でも、この作業の中で何度も笑ったり感慨にふけったり、なんとも温かい気持ちになりました。笑っている写真だけではない、むすくれた写真や泣きっ面の写真や…。その時その時の瞬間を、写真は切り取っているのですよね。

 未熟児ぎりぎりで生まれてきて、あんまり体重も増えなくて「この子は育ちません」などと乳児検診で医者に言われ(←ひどいですよね! 今の私だったら思いっきり言い返すけど)、でもすくすくと、ほとんど病気もしないで育ってくれて。

 今や、私の背を追い越さんばかりになっている次男。声もすでに低くなって、口の周りになんなとなくひげっぽいものが生えてきて、ちょうどオタマジャクシに足が生えてきた時のようなビミョーな時期だけど(笑)

 子育てをしながらなんと幸せな体験をさせてもらってきたのだろう、と感謝にも似た気持ちがわきあがってきます。

 人の生き方はいろいろあるけれど、これぞ天職とさえ思った職業を長男が低学年・次男が保育園のときに思い切って辞めて、それからの人生がそれまでよりももっと濃いものになった気がします。経済的には多少(結構…かな)キビシくはなったけれど、時間に制約なくとことん子どもに向き合えて、とここん地域のことにも関われて。

 ときどき、隣の芝生が青く見えたりして、ちょっと辛くなったりすることもあるけれど、子どもたちがいつでも笑顔でいられる今の暮らしがとっても幸せ。そう思うことのできた、大切な振り返りの作業でした。

[PR]
# by k_sakuya07 | 2017-01-27 14:07 | 子育て | Trackback | Comments(2)

生きている世界

 貧乏性で(というか、今はリアルに貧乏だけど)、昔から何でもとっておいていろいろ使い回したりしてきた私。でもだからこそ、本当に貧乏になってもどうにか暮らしていけているというか、大富豪がいきなり貧乏になったような惨めさを感じずにはいられるのだけど。

 今の私の身の回りの友達はたいがい、そうした家計的なことやエコにも関心のある人たちが多いから、リサイクルやリユースなどを積極的に取り入れてお互いにそんなアイデアを交換しあったりして楽しんでいる。

 でも、世の中には(というか、こういう人たちの方が多いのかな)そういったことを“みみっちい”もののように評価する人たちもいるようだ。

 先日のある人からの一言がそれ以来ずーっと私の心の中で反響していて…今まで手作りのジャムや、庭で咲いた季節の花や、それらをリサイクルで作った手提げ袋に入れてあげたりしていたけれど、そういうものはみな“節約して”そうしたのだと思われていたのだろうなあ、となんとも悲しい気持ちになってしまって。

 海外旅行に行ったから、旅行で県外に行ったからと時々お土産をくれるような人だから、私からは何もないのも申し訳なくて、かといって家族で旅行に行けるようなお金も時間もない私の精一杯の気持ちだったのだけど。

 …だから、ある時から、職場でもらったけれど自分では食べないお菓子などを袋に入れて、わが家への「お土産」としてくれはじめたのだろう。旅行に行ったと言いながら「お土産。ご家族でどうぞ」と小さなクッキーを4枚、個装にはなっているけれども明らかに箱を開封してバラにしたとわかるものを使い古しのしわになった袋に入れてくれたりするのだろう。

 もしかしてバカにされているのかな、それともこの人が社会経験が足りなくてそうしたことに気が回っていないだけかな、と随分いいほうにも考えて我慢もしてきたけれど…やっぱりもう、無理だ。

 そしてやっぱり、何気なしにお歳暮などでたまった包装紙を折って小さな手提げ袋などを作っている自分がいて…この袋にはこんな紐の持ち手がかわいいな、この袋の大きさだったら金柑の甘煮をお裾分けするのにちょうどいいわ、などと考えながら作業しつつ…またふと悲しくなって。

 生きている世界が違ってきてしまったのだ。守るべき対象を持つ者とそうでない者とは、人生の意味がまるで違う。楽しかった日々はもう過去のものとして、胸にしまおう。
 

[PR]
# by k_sakuya07 | 2017-01-17 15:27 | 生き方 | Trackback | Comments(0)



足もとからのエコ、子育て、家事を通じて世の中を考える
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
最新のコメント
子どもの規範になるような..
by k_sakuya07 at 08:48
分別が付かない大人・・・..
by タッキー at 20:39
「ますます聞いてみたく」..
by k_sakuya07 at 17:03
こんばんは Sakuy..
by タッキー at 20:44
案内記事を揚げたっきりで..
by k_sakuya07 at 11:25
絵本て、読み深めると奥深..
by タッキー at 21:05
中学・高校、同時にご卒業..
by k_sakuya07 at 20:08
こんばんは 懐かしいな..
by たっきー at 18:18
お久しぶりです! こち..
by k_sakuya07 at 09:49
お金・権威・自由気まま ..
by タッキー at 21:52
最新のトラックバック
お気に入りブログ
外部リンク
参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

以前の記事
検索
タグ
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧